本文へジャンプ

会社案内

ごあいさつ

こんにちは、株式会社リペアテックの代表取締役の佐々木と申します。
ここでは「リペアテック」という会社を紹介します。

リペア(補修)との出会い

リペアという仕事に初めてであったのは前職でした。その当時、僕は工務店に勤めていて主に現場監督を任されていました。施工現場というところは、人の出入りが激しいため、どうしても余計なキズというものが発生してしまいます。そのキズを修復し、なかったようにする仕事がリペア(補修)で、それ専門の業者がいました。 僕たち現場監督は、最終的にリペア業者に依頼してキズを修復してもらい、奇麗になった状態でお施主様に引き渡すのです。

リペアテックを立ち上げた理由

リペア(補修)という作業は本来はあってはならない作業。しかも工務店側からすれば予算外の仕事です。僕が現場監督だった頃も補修を外部業者に委託していましたが、これが予想以上にコストがかかる。当時は10分程度の作業で数万円。この価格も明朗会計とは決して呼べず、僕のなかでは「補修=高い」というイメージとともに、「何かおかしい」という思いがありました。そしてそんなリペア業界に惹かれてもいました。不透明な部分が多い補修業界を、自分たちが改革していきたい。 僕たちが補修という仕事をもっと現場のニーズに合った形で提供することで、工務店様も施主様にも喜ばれるはず。ニッチな業界ですが、需要は確実にあるし、来性のある業界だと確信がありました。そんな想いで現在のリペアテックという会社を立ち上げたのです。

目指しているゴール

リペアテックは岡山を中心に中四国で、キズで困っているお客様の所に伺い、キズを補修する企業です。まだまだ立ち上げたばかりの小さな会社ですが、リペア業界を変えていきたいという思いがあります。リペア業界の改革。その先頭にリペアテックが立っていたい。そうなるためには、大切なのは人。企業は人で出来ています。「スタッフが居心地のいい会社になること」。これが大切だと思っています。会社に対して窮屈さを感じているスタッフに良い仕事ができるとは思えません。スタッフが居心地のいい会社になることで、もっといいサービスを提供できると考えます。自分も楽しい、スタッフも楽しい、お客様も楽しい。
そんな日本一のリペアチームを作ることを目指して、日々邁進しております。

代表取締役

佐々木 翔平

経営理念

常に謙虚な姿勢でお客様に安心と笑顔を提供します。

本来、どのようなキズもあってはならないものです。
しかし、何らかの理由でキズがついてしまった時が、我々の出番です。
『直って良かった、今後も安心』と喜んでいただくため、高度な技術をもって、常に謙虚な姿勢で従業員一同、お客様の笑顔の為に尽くします。

スタッフ紹介

  • 01

    佐々木翔平

    佐々木 翔平

    [代表取締役]

    詳細を見る

  • 02

    岡野真二

    岡野 真二

    [リペアマイスター]

    詳細を見る

  • 03

    大田和弘

    大田 和弘

    [工務部長]

    詳細を見る

  • 04

    細川和也

    細川 和也

    [営業・工務担当]

    詳細を見る

  • 06

    蜂谷潤

    蜂谷 潤

    [工務担当]

    詳細を見る

  • 07

    田中亨

    田中 亨

    [工務担当]

    詳細を見る

  • 08

    田中亨

    小野信一郎

    [工務担当]

    詳細を見る

  • 09

    田中亨

    吉村 里

    [工務担当]

    詳細を見る

  • 05

    笹岡章子

    笹岡 章子

    [事務担当]

    詳細を見る

  • 会社概要

    会社名 株式会社リペアテック
    代表者 佐々木 翔平
    本社所在地 〒700-0936 岡山市北区富田8番地3-1-103号室
    TEL 086-941-1133
    FAX 086-737-4812
    設立 平成22年2月1日
    資本金 350万円
    事業内容 フローリングや窓枠等、建材の補修工事、アルミ建材の補修工事、タイルやサイディング等、外装材の補修工事

    本社アクセス

    お問い合わせ

    弊社へのご質問、ご相談、お見積の依頼などありましたら、お気軽にお問い合わせください。